calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.04.17 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

マウスw

ちょうど一年前 RAZER製 TRON Bundle ゲーミングマウス


を購入しました。

青好きの私はデザイン重視でこのマウスを予約購入したんですが、届いたときからなかなかチープな感じだったんです。
そして予想通り、1年を待たず壊れましたので、また新しいのを購入しました。


今度は壊れない評判いいのがのがいいかなと思っていました。そしていろいろ見て決めたのがこれです。

CORSAIR Vengeance Gaming Mouse M60 CH-9000001-NA (M60)
new

また見た目重視。。。いや、見た目も重視


前のと比べてみる。
oldandnew

質感はマットブラックで手垢も目立ちません。大きさは、TRONマウスより若干大きめ。


そしてプチゲーマーの私はやっぱり有線マウスです。
code
USB部分が青なのもイカす。


そして裏面。
back
変な顔みたいですが、アルミヘアライン仕上げで高級感があります。


青のLEDは青好きの私には外せません。
front
ローラーの後ろに解像度調整ボタンがついています。マウスポインタの移動範囲をボタン操作で手軽に変えられます。

rside
後ろからアルミ部分が見えてるのがまたいい。


lside
そしてこのマウスのウリの赤い「スナイパーボタン」。

これを押すとマウスの解像度が下がり、FPSで命中させやすくなるらしいです。





総評
前のが悪すぎただけに今回のは半額以下なのに、高級感があり、使用感も良く、大きい割に扱いやすい良品だと思います。
一つ注文があるとすれば、戻る進むボタンがもう少し前だと私の手では扱い易かったかなと。。。

2年保証もついてますし、壊れてもまた同じものが欲しいくらい気に入りました。

パソ自作3(カスタム編)

ここから外観カスタムします。

●職場にてカッティングシート加工、アクリル板透明3mmをレーザー加工機にて加工しました
職場は私にとって遊び場です。楽しいです。
側面アクリル

●自宅にてケース側面をルーターにて地道にカット。。。
硬くてなかなか切れなかった。。。ホント地道でツラかった。。。いまだに指が痺れてるwww
パネルカット済み

●取り付けはシリコンコーキングです。
本体、アクリル板の付けないところにマスキングし、プライマーを塗り、乾いたらコーキング中側(接着面)→外側→内側の順でそれぞれ乾いてから塗っていくようにします。(乾く前に塗ると、ほぼ確実に汚れます)



そして完成したのがこれです!!



サイドパネル取り付け済み


反対側カッティング
サイドパネルカッティング

元の側面が黒いメッシュだったので、あんまり中が見えなかったので、これで見える様になりました。
これで自分だけのオリジナルケースに変わりました。
我ながらイカすなぁー^^

PCの自作自体は情報がネット上にたくさんあるので、結構簡単です。
ただ細かい設定とか、パーツ選びは結構奥が深いので作るのも含めて楽しめるのが自作PCの魅力だと改めて感じました。

これでまた少し成長できたかな。。。






パソ自作2(組み立て編)

購入した部品が揃い、いざ組み立てです!!

グラボGIGABYTE  GV-N570 OC-13I [PCIExp 1280MB]
ファン3つの割りに静かで評価が高かったものです。
グラボ

SSDCrucial m4 CT128M4SSD2 (128GB SATA SSD)×2
RAID0で組みます。
SSD

マザーボードASUS P8Z68 DELUXE
やっぱり青好きです。カッコエエ。。。
MB


ここから組んでいきます。
詳しい取り付け方はいろいろな方が紹介しているので、割愛します。

●ソケットにCPU装着
1155ソケット


●メモリ、CPUクーラー取り付け
メモリは1まい8G×4枚=32GBです。青に黄色で良い感じです。
CPUクーラーはメモリ取り付け後、マザーボード固定前に取り付けないと絶対付けられません。。。
メモリ交換時もマザーをケースから外し、クーラーも外さねば。。。取り付けもプッシュピンだと不安なのでリテンションキットで固定です。あとでファン自体も吊らないと、マザーボード変形しそう。。。
ゴツくていいケド。。。めんどくさ〜
MB,メモリ,CPUクーラー


●電源ボックス固定
電源ボックス

●マザーボード、光学ドライブ、SSD、HDD固定、配線
配線は裏に回したのでなかなかすっきりしています。
このケースは裏が狭めなので、あまりまとめ過ぎると蓋が閉まりません。
そして起動。。。
PC組み付け内部
難なく動きました。

ここからソフト面の設定です。
写真を撮ってていなかったので
流れだけ。
●BIOSにて光学ドライブHDD、SSDが接続されていることを確認、
●SSDのRAID0設定
●OSのインストール(英語版のため、インストールご日本語版ダウンロード)

あとはその他設定をインストール、設定し完了です。


●ハードの組み立ては30分〜1時間でしょう。
●ソフトは設定するのが初めてで失敗し、インストールし直したりたり、オーバークロックをしたりで数日かなりかかりました。
オーバークロックについてはまた後で書ければと思います。


カスタム編に続く

パソ自作1(パーツ購入編)

年明け早々、自宅のメインPCが壊れました。
なんとなく電源ボックスかなーなんて思い、開けてみたらやっぱりコイル部分が焦げていました。
静電気のせいでしょうか。。。コワイです静電気www

メーカーパソコンだったので、今回は自分で組むことにしました。

〈今回購入したパーツたち〉
●CPU:Core i7 2700K BOX
●マザーボード:ASUS P8Z68 DELUXE
●CPUクーラー:サイズ グランド鎌クロス SCKC-2000
           +ユニバーサルリテンションキット
●PCケース:Phantom
●電源ボックス:Antec Earth Watts EA-650-GREEN 650W
●グラボ:GIGABYTE  GV-N570 OC-13I [PCIExp 1280MB]
●メモリ:GeIL PC3-10600(DDR3-1333) 16GB(8GB x2)
     ×2セット計32GB

●SSD:Crucial m4 CT128M4SSD2 (128GB SATA SSD)×2
計15マソ5000エソくらい。

〈前のパソコンからの引用〉
●HDD:500GB
●光学ドライブ:SONYスーパーマルチドライブ
●OS:Windows7 Ultimate 64bit 英語版
英語版のUltimateは2.3年前にヤフオクで1マソくらいで落札、(ちゃんとしたパッケージ版)
32、64ビットセットでした。DSP版でも現在でも32,64ビットそれぞれ16000くらいしてるので、かなーりお得でした。
ちなみにアルティメットは日本語パックをダウンロードすることができるので、手順が少し面倒ですが、
フツーに日本語で使えます。
※ヤフオクだと海賊版も多いので要注意です。

以上です。


パーツレビューなどを読んで、選んでる時が一番楽しいです。
師匠エネ氏にアドバイスをもらったりし、いろいろ考えながら1週間ずっと自作のこと、
パーツのことを勉強し、いざ購入。

〈パーツ選びの際、注意したことなど〉
●初心者はまずここのサイトを読破すべし
 【自作大図鑑】 http://jisaku-pc.net/

●気になった商品は価格.COMなどのレビューを参考に選び、最安値のところをリサーチ
●PCとマザーはセットで買うほうが安い
●パーツによってはカナーリうるさくなるので静音性と機能、両方の評価が高いもの
あとは安価のSSDをRAID0で組むのはおすすめです。
その他の設定などの情報は別途検索するといいと思います。


届いた部品たちの写真です。
部品

組み立て編に続く。。。



| 1/1PAGES |